新聞掲載(河北新報5/21付朝刊)になって、にわかに会場についてのお問い合わせが増えました。20年以上前から仙台に住んでいる方なら、旧スケート場(現在は老人福祉施設)を過ぎて奥田建設のはす向かい山の手右側と言いたらピンとくるでしょうか。以下詳しくご説明します。

住所は仙台市青葉区
八幡7丁目17-20。大崎八幡神宮を通り過ぎて5分、広瀬川沿いの国道48号を山形方向へ、右側、山の手側の市内にまだこんなところが残っていると驚くような緑濃い場所が会場です。文殊堂を過ぎればすぐそこの右側、うっかりスピードを出していると通り過ぎてしまうので要注意です。仙台中心部からですとバス停で言えば文殊堂前で下車して、横断歩道を渡って、山形方向へ右側歩道を徒歩5分というところ。山形方面から来られる方は八幡7丁目で下車して、左側仙台方向へ向かう歩道を徒歩約5分です。

A3_poster_map

19陶芸家展掲載記事